読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

エイプリルフール

新年度、そして毎年恒例のエイプリルフールです。
昨年に続き、今年も自分のサイトでは用意することが出来なかった分、他のサイトで存分と楽しませてもらうことにしましょう―。


円谷プロは今年もずば抜けていました。これまでも2chまとめブログやmixiなど旬なサイトを模してきましたが、ここに来て今年はなんと円谷ッターと来たもんだ。ご丁寧にウルトラ兄弟や怪獣に至るまで、本家Twitterで30近くものアカウントを立ち上げ、そのどれもがこまめに更新されているという力の入れよう。恐るべし。
そんな円谷プロといつも双璧を成すアイレムは、これまた凄いんだけど、逆に作り込みすぎているなあという印象を受けました。架空のゲームの事業売却とか、本当にPlayStation3で配信しちゃうとか、PS3持っていないといまいちピンと来ない内容でした。


個人的にはeiga.comが好きです。トレンドだけに「3D」をネタにしたサイトは幾つかありましたが、その物ズバリ一目で分かるインパクトがあったのが見事でした。クリックすると2D仕様に戻って例年通りの映画モジりのオンパレードも楽しめました。
個々のネタで言えば、窓の社のデジカメ画像管理ソフト「Dicasa」がツボでした。しょうもないんだけども、なるほど、そう来るかと感嘆しました。


ドラえもんチャンネルも毎年恒例かと思いきや、これは一杯食わされました(笑)。ただ、後を追う『クレヨンしんちゃん(ゲーム版)』は今年も健在。サイト全体がマサオ君化しています。この主人公交代の流れは今年はさらに波及。『劇場版 銀魂』ならぬ「劇場版 新八」と化しています。肝心の銀さんが欠席扱い、「3月25日でテレビシリーズも終了したし、もういいんじゃね?やーめた、俺降りるわ。」というコメントも芸が細かい(笑)。