読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

ナイナイのオールナイトニッポン

「オッケー!オールナイトニッポンの怒鳴りとともに始まった、5ヶ月ぶり2人揃っての『ナインティナインのオールナイトニッポン』。前回の『めちゃイケ』や、同じく2日(木)の『ぐるナイ』…と順次、岡村さんの復帰は進んでいましたが、やはりナインティナイン2人でのトークと言うことで、最も濃密なトークが期待できる、って言う意味ではオールナイトニッポンへの復帰は、一際楽しみでした─。


正直、ここまで詳らかに語るとは思いませんでした。予想以上でした。
そりゃまあ具体的な病名こそ出なかったものの、休養直前には「お金がない…お金がない…」と強迫観念に駆られたり、そういった様子を見て矢部っちが休養させることを決断したこと、そして療養中の生活など、テレビでは語られることのなかった内容も多かったです。
そして、何が凄かったって、岡村さん自身「楽しいことがひとつも無かった、地獄だった」というこの5ヶ月間を語るときに、しかしきちんと“笑い”に昇華して面白話にしていたことでした。何だろう、こういうさまを「芸人魂」って呼ぶんだろうな、と感じました。暗くなりすぎず、かと言って不謹慎に開き直るでもなく、岡村さん矢部さん共にトークのさじ加減が見事でした。
再来週のスペシャルウィークでは、さらに入院生活の話をベスト10で披露するらしく、まだまだ話は尽きない様子。当初は心配でしたが、今では素直に楽しみなところです。


一方で、この間の『めちゃイケ』についての記事で、ひとつ訂正です。

その中で鈴木紗理奈の時に「(結婚したときに)おめでとうって言わんでごめんな」って言ってるんですよね。これまで周りが結婚したときには「俺は祝わん」というのがひとつ岡村さんの常套句になってましたが、そういった些細なことに至るまで、一度すべてを後悔し否定してしまった時期が、この5ヶ月の間にあったんだろうと観ていて感じました。

ということを妄想猛々しくも書いちゃっていましたが─

鈴木紗理奈、岡村復帰取材の発言「訂正します」 : J-CASTテレビウォッチ

実際に言われたのは「おめでとうが言えなくてごめんね、おめでとう、おめでとう」だった。鈴木は2月に第一子を出産し、一時番組も休んでいた。

お子さんが産まれたことに対してのコメントだったようです。失礼しました─。