読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

ガキの使い

遅ればせながら、大晦日年越しスペシャル「絶対に笑ってはいけないスパイ24時!!」ようやく見終わりました。
毎年そうなのですが、6時間という長丁場で見ている時はつくづく長いなーと思うのですが、終わってみると一抹の寂しさもあって若干の物足りなさも感じてしまうという不思議な感覚です。


個人的には、今年は中村雅俊のくだりが最高でした。あまりにもな不意打ちパンチや完成度高すぎる「悲しい時〜」に至るまで、大御所でありながら細部まで見事でした。
独房での新おにぃは、無茶ブリものまねも悪くないんだけど、年に一回この番組でだけ進展する千秋再婚のストーリーを展開させて欲しかったなあ。登場した瞬間、新おにぃが凶悪犯に変わり果て千秋が面会に訪れる、みたいな茶番を期待してしまいましたし(苦笑)。そういう点では、昨年は小川菜摘や遠藤の実弟まで担ぎ出していたけど、今年は千秋も登場しませんでした。無いなら無いでやっぱり寂しいという天の邪鬼。


で、そんな本編に負けず劣らず、6時間の内容を総ざらいするエンディングで歌われた「それが一番大事」の替え歌に終始大笑いでした。散々笑ったあとに「また今年もケツを叩かれて 笑ってるうちに年を越してた 忍び寄る更年期 何より身体が大事」という締めくくりもまた良かった。