読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

マリオ3DS発表

任天堂の岩田聡社長が「GDC 2011」で基調講演。3DS「マリオ」新作を発表。「時のオカリナ3D」は北米で6月発売 -GAME Watch

サンフランシスコで行われた岩田社長の基調講演で、『スーパーマリオ3DS』が発表されました。まだ数枚のスクリーンショットだけで、本格発表はE3までお預けみたい…。
携帯機では初の新作3Dマリオ*1。今回の講演でも語られているとおり、「立体視によって、前後関係が把握しやすい」という3DS自体のコンセプトも考えれば、必然の流れでしょう。チビマリオの写真が気になるけど、これはもしや3Dマリオで初めてスーパーキノコが登場するのか?


また、『ゼルダの伝説』の展望も発表。『時のオカリナ3D』は北米で6月発売予定、日本での発売予定は言及されてませんが、そう離れないと思われます。今年は、『ゼルダの伝説』25周年になるんですが、それに関しても何か企画が用意されているようで楽しみなところです。


ニンテンドー3DSバーチャルコンソールゲームギアPCエンジンも参入決定というニュースは、WiiのVCにメガドライブ等が参入したのと同じように感慨深いものがありますね。ただ、具体的にゲームギアってどんなゲームが出てたっけ、と考えると、あんまり旨味は無いような気もします。PCエンジンあたりを皮切りに、なし崩し的にファミコンやスーファミ等の据置期も3DSで配信して欲しいなあ、と願います。

*1:ここでの“3D”は立体視ではなく、ゲーム性の意味です。ややこしい…