読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

Wii後継機の輪郭

任天堂、Wiiの後継機を2012年に発売。E3 2011にて体験できる状態で発表 - GAME Watch

かねてから噂されていた、『Wii』の後継機について、いよいよその存在が明言されました。
発売は2012年、今年6月のE3にて詳細を発表し、プレイアブル出展。今のところの情報はこれだけ。ちょうど昨年、『ニンテンドー3DS』の第一報があった時とタイミングが似ていますね。


そんなワケで、まだ何も明らかになっていないに等しいのですが、どんなハードになるんでしょう。
とりあえずHD対応にはしてくるでしょうね。Wii発売当時は、まだ時期尚早として性能を抑え25,000円に留めたことは奏功しましたが、4年経って、さすがにPS3やXbox360の映像と比べて見劣りすることも増えてきましたし、HD対応は必須でしょうね。なんだかんだでハード総売上ではトップであるWiiが、他の2機種に対して一足早く新ハードを発表したのもここら辺が一因でしょうし。
で、そういった従来の延長線上である性能予想とは他に、Wiiリモコンのようなこれまでに無かったアイデアが盛り込まれるかどうかなんですよね。一部では、“6インチ・モニターを搭載したコントローラ”みたいなものが予想されているみたいですが、う〜ん、どうなんでしょう。コントローラの単価がさらに上がって、多人数プレイに不向きですし…。どうして、そういう状況でプレイさせたいなら、DSなり3DSなり使うほうが賢明な気がします。


個人的には、現行Wiiでこ購入したバーチャルコンソールなんかが移行できるのかも気になるところです。と言うか、とっととアカウント制にして、FCソフトもSFCソフトもWii(もしくは後継機)でも3DSでもどちらでもプレイできるようにして欲しいもんです。なんて言ってるそばから、「Playstation Network」の情報流出事件なんかが起きて、ますます二の足を踏みそうですね。


どちらにしろ、任天堂の次なるアイデアや戦略が垣間見えるであろうE3に期待です。