読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

その名は「Wii U」

【E3 2011】任天堂、新型ゲーム機「Wii U」を2012年発売。6.2インチタッチパネル付きコントローラー。「スマブラ」新作も投入 - GAME Watch

E3カンファレンスで、兼ねてから噂されていたWii後継機の存在が正式発表されました。


Wii U」。
WeをもじってWiiでしたが、YouをもじったUの字を加えた「Wii U」が正式名称になるみたいです。やはりHD画質に対応し、HDMIなど端子も一通り搭載。ここら辺は充当にグレードアップして来たって感じですが、なにより注目なのは─


6インチ液晶内蔵コントローラー。
直前の日経新聞のリーク通り、6インチという大画面タッチパネルを搭載したタブレット型コントローラーが発表されました。クラシックコントローラーに6インチ液晶を内蔵した感じ。他の番組を見ていたりして、テレビが占有されてしまっている時にモニタとして活用する以外にも、テレビをメイン画面、コントローラーをサブ画面として活用することも出来る。で、その活用方法が結構 目から鱗でした。コントローラーにはジャイロやカメラが内蔵されており、それらも応用することで、ゴルフやザッパーも予想外の使い方を見せてくれます。
一方で、この新コントローラーを遊ぶ人の数だけ揃えてください、というわけではなく。どうやら「Wii U」一台につき一個までしか使用できないみたいです。それ以外は引き続き、Wiiリモコンを併用していくみたいです。いやあ、この措置は素直に嬉しいところです。Wiiリモコンとそれに付随する周辺機器って結構出ていて、それらがいっぺんに用なしになって、また一から新ハード用に揃えてください、なんてのは有り得ないと思っていたので、引き続き使えるというのは強みになると思います。
HD機になったことで、サードウェアのラインナップも様変わり。PS3やXbox360でよく見るFPSなんかも色々発売されるみたいなので、今一度、FPSWiiリモコンの親和性を追求して欲しいです。


そんなワケで正直なところ、現段階では「Wii Uコントローラーが楽しみ」という思いよりは「引き続きWiiリモコンが使えて安心」という、消極的な理由による楽しみの方が勝っているかもしれません(^-^;;
まあ、「Wii U」用として発表された映像は、いずれもデモンストレーションだということも強調されていたので、今後 発売に向けてタイトルが具体的になるに連れ、さらに奇想天外なコントローラーの活用法が提案されることに期待したいです。たとえば『メイドインワリオ』とか出たら、期待感は一気に逆転するだろうなあ(笑)。


そうした中、任天堂から唯一発表された具体的なタイトルが『スマブラ』でした。
と言っても、肝心の桜井政博さんは今はまだ3DSパルテナの鏡』の開発の真っ只中。それが完成したら、次は『スマブラ』に取り掛かります─という段階での電撃発表(笑)。思い返すと、6年前のE3でも何も決まっていない段階でWii用『スマブラ』の名前を出して、桜井さんには事後承諾だったこともありましたね。もはやスマブラはそういう運命なんでしょうね、そしてそれだけで説得力を持つブランドである、と。
株式会社プロジェクトソラでは、岩田社長と桜井さんの対談が掲載されており、Wii U3DS同時開発だという新作『スマブラ』の構想の片鱗が語られています。
ただ『スマブラ』と言えば、残念なのは…どうやら今回ゲームキューブコントローラーは使えないみたいですね。引いてはゲームキューブ互換もなし。まあ、Wii互換はあるんだし2世代前の互換は高望みかもしれませんが、やっぱり『スマブラ』はゲームキューブコントローラーこそ最適だという思いがあるので、これはちょっと残念。


発売はまだ当分先、今回はあくまでお披露目…という感じではありましたが、個人的には液晶搭載コントローラーは杞憂に終わりましたし、素直に楽しみなところです。ただ、こんなタイミングで発表しちゃって、それまで現行Wiiは大丈夫なのか、という心配も無きにしも非ず。『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』を中心に、最後の花火になりそうな気配すら。

Wiiリモコン プラス (シロ) (「Wiiリモコンジャケット」同梱)Wiiリモコン プラス (シロ) (「Wiiリモコンジャケット」同梱)

Wii本体 (シロ) (「Wiiリモコンプラス」同梱) (RVL-S-WAAG) ヌンチャク Wii パーティー New スーパーマリオブラザーズ Wii Wiiフィット プラス (バランスWiiボードセット)

by G-Tools