読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

きんぎんニッ本

お笑い


ナインティナインのオールナイトニッ本 Vol.4 金」「銀」2冊とも買いました。
2009年から始まったANN本も、今回の2冊同時刊行で5冊目になります。「全5巻予定」を告知しておきながら、売上好調だからなのか、こういう形で冊数水増ししてくるのは卑怯だな、と思いつつ、まんまと買いましたよ(笑)。


今回のテーマは、「ナイナイと99の超常現象」。
と言うことで、『NNR−ナインティナインミステリー調査班−』という漫画も掲載されています。
タイトルから察しがつく通り、キバヤシ隊長が活躍する『MMR』のパロディです。しかも、『MMR』と同じ石垣ゆうきさんが執筆しているという徹底ぶり。
合計18ページと短めですが、その中にオカムラ会長のトンデモ理論や「な、なんだってー!」とちゃっかり登場して、面白かった。


対する肝心のANNの現場で起こった「超常現象」を紐解く本編は、正直なところ微妙かも…。
まだサラッと読んだだけで全ては読んでいないので、まだ判断はできませんが、個人的には今ひとつですね。「超常現象」とは名ばかりの出来事が並ぶんだろうなというのはもちろん分かっていたのですが、それにしたってこじつけ過ぎないか(^-^;; 各項目の前置きもANNとは無関係な話が長ったらしくて、テンポ感も良くないような…。まあ、詳しくは改めて読み終わってから判断します。
そんな中、ANNで岡村が事ある毎に、机上の空論を「卓上の空論」と誤用し続けていて、もはやワザとなんだろうなと思いつつも語感が気持ち悪かったのですが、今回の本であらためて“造語である”として使いまくっていたので、ようやくスッキリしました(笑)。


そんなワケで本編はもしかしたら微妙かも…ですが、これまで同様にCD2枚は付いていますので、それに価値を見出せるのなら、これで1冊1,000円というのはお値打ちじゃないでしょうか。
関係ないけど、巻末の広告が「リケンのノンオイルドレッシング」で笑った。年明けのダイエットで青じそドレッシング愛用していたのが、お台場合衆国での発売になり、今回の広告になってるんだなあ(笑)。


「全5巻予定」を信じるなら、また今回みたいな水増しはあるかもしれないけど(笑)、一応 次回でラストですね。Vol.3〜4みたいな企画も悪くはないけど、原点に立ち返って、最後はVol.1〜2のような大年表構成で最後まで完成させて欲しいところ。

ナインティナインのオールナイトニッ本 スペシャル 金 vol.4G (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 189)ナインティナインのオールナイトニッ本 スペシャル 金 vol.4G
(ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 189)

ナインティナイン

ナインティナインのオールナイトニッ本 スペシャル 銀 vol.4S (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 190) ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.3 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 168) ナインティナインのオールナイトニッ本 (vol.1) 99 LIVE BOX (完全数量限定) [DVD] ゴールデン☆ベスト

by G-Tools

↑関連商品に「友川カズキ」さんのCDが…!すごい精度だ。