読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

ひとりでもみんなで「Wii U」

ゲーム
任天堂、「ニンテンドーダイレクト Wii Uプレビュー」「MH3G HD Ver」など同発タイトル追加発表、「ベヨネッタ2」をWii U独占で発売など - GAME Watch

任天堂の新型機「Wii U」の詳細が、一昨日16時のプレゼンテーション、23時からのニンテンドーダイレクトの言うなれば2部構成で一気に発表されました。


なんと言っても一番気になっていた価格は、以下の通り─

Wii U ベーシックセット

  • 価格は26,250円、本体カラーは「シロ」、12月8日(土)発売
  • 本体保存メモリーは8GB
  • Wii U本体、Wii Uゲームパッド、ACアダプター類、HDMIケーブル同梱

Wii U プレミアムセット

  • 価格は31,500円、本体カラーは「クロ」、12月8日(土)発売
  • 本体保存メモリーは32GB
  • Wii U本体、Wii Uゲームパッド、ACアダプター類、HDMIケーブル同梱
  • Wii Uゲームパッド充電スタンド、プレイスタンド、本体縦置きスタンド同梱
  • 2014年末までソフトをダウンロード購入した場合に10%程度のポイント還元
  • Wii U版『ドラゴンクエストXベータテスト

まずは率直に、よくやったな!と感嘆しました。ベーシックセットとは言え、いつもの2万5千円ラインを守り抜いたのは驚きました。普通に3万円〜だと思ってました。やはり、ニンテンドー3DSの値下げの二の足を踏むわけにはいかない、という表れでしょうね。


一方で、プレミアムセットの方に価格差ほどのお得感がないようにも感じました。
プレミアムのみ付属のスタンド3種は、別売価格1,890円+315円。ダウンロード購入によるポイント還元も、なんだかんだ言っても自分はパッケージで買うことの方が多いだろうし、もし積極的にパッケージタイトルもダウンロード購入するのなら、本体メモリが32GBあったところですぐに底を尽きて*1、結局はSDカードなりHDDなり外部ストレージを用意する必要がある。要は8GBも32GBも大差ないと。
そう考えると、個人的にはプレミアムの旨味はあんまり感じないんですよね。ダイレクトで追加発表された『ドラクエX』ベータテストも、付加価値としては驚いたけど、個人的にはそこまで興味があるわけではないし…。どうしよう、ベーシックで行っちゃっていいのかな。
どちらにしても、こういったモデル違いをカラーで分けないで欲しかった。機能面でどちらを買うか選ばなければならず、本体カラーの好みが二の次にならざるを得ないのが不毛。


現行Wiiを持っていない人向けには、Wiiリモコンプラス・ヌンチャク・センサーバーをセットにした「Wiiリモコンプラス追加パック」を5,250円で発売。こういうパックが来るだろうな、というのは予想していたのですが、もっと言うとWiiを持っていなかった人にもあまねくWiiリモコンを普及させておきたい…という意味では、同じぐらいの値段で『Wiiスポーツ リゾート』か『Wiiパーティー』も同梱するぐらいの大盤振る舞いがあっても良かったんじゃないかな、とも思ってました。


以下、発表されたタイトルのなかで気になったものを徒然と…。

NewスーパーマリオブラザーズU (任天堂)
やはり、大本命ですね。
プレゼンテーション内でも喧伝されていましたが、マリオの正統作が本体と同時発売されるのは1996年の「スーパーマリオ64」以来です。同時プレイ、Mii、ゲームパッドでのアシストプレイ、お題&ブーストモードなど新要素は多彩ですが、基本は昔と同じ純然たる“2Dマリオ”。そんなゲームの核心が、いよいよHD画質で登場する…っていう感慨深さもあります。本体と一緒に買うのは、やはりコレになると思います。


『ゲーム&ワリオ』 (任天堂)
E3ではスクリーンショットだけ発表されたタイトル。ですが予想通り、やはり「メイドインワリオ」の流れをくむタイトルのようです。映像では、端々にメイドインワリオ譲りのセンスが光ってます。が、肝心のゲーム自体はミニゲームの域を出ていないと感じたのが正直なところ。もう少し全容が明かされるのを待ちたい。


ベヨネッタ2』 (プラチナゲームス開発/任天堂発売)
今回の発表で一番ド肝を抜かれ、そして歓喜したタイトル。
6年前に「Wii」を買って、結局この世代はPS3もXbox360も買わずに今まで来ちゃいました。ただ、PS3やXbox360でプレイしたいなーと思うゲームが無かったわけではなくて。その1つが『ベヨネッタ』でした。いよいよ任天堂がHD機を出すことになって、移植されないかなーとは思っていたけど、『ベヨネッタ』自体もう3年前のタイトル。時期的に無理だよなー、と諦めていました。
そこに来て今回の発表! 自分にとってはあまりに好都合すぎる展開で嬉しい限り。願わくば『ベヨネッタ(1)』の方も、Wii Uに出してほしいなー(^-^;;


モンスターハンター3G HD Ver.』 (カプコン)
もう1つのサプライズ。しかも本体同時発売。ダイレクト最後の最後でまたドデカいのを発表してくれましたよ、まったく。3DS版とセーブデータを同期できるというのは、PSP版とPS3版の騒動があっただけに不安な機能ではありますが(苦笑)、まあ同じ失敗は踏まないでしょう。


そんなこんなで発売まであと3ヶ月を切りました。楽しみなところです。

BAYONETTA(ベヨネッタ) Xbox 360 プラチナコレクションBAYONETTA(ベヨネッタ) Xbox 360 プラチナコレクション

Xbox Live 3500 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】(NEW) ベヨネッタ クライマックスバイブル ロストオデッセイ Xbox 360 プラチナコレクション MAX ANARCHY デビル メイ クライ HDコレクション

by G-Tools

*1:ディスク容量25GB。もちろん全てがフルに容量使うわけではないけれど、2本丸々は入らない計算になる。