読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

逆転裁判、続報

カプコン、「逆転裁判5」ステージイベント&プレイレポート。“成歩堂龍一”復活!! 3Dモデルになり、シリーズの良さと新しさを持った最新作 - GAME Watch

東京ゲームショーが、9月20日(木)〜23日(日)と開催されていました。『レイトン教授VS逆転裁判』、そして『逆転裁判5』の新情報も発表されました。



まずは『レイトン教授VS逆転裁判』。
これまた昨年の東京ゲームショーで発表された(id:Rarutan:20110925)、映画に続いての成宮寛貴&桐谷美玲ボイスが今回のムービーで初お披露目されました。
う〜ん、これはやっぱり違和感を覚えて仕方がない〜(^-^;;
映画版はまあゲームとは別物だから納得のキャスティングだったのですが、ゲームのナルホド君に重なっての成宮寛貴の声はムズ痒いものがあります。真宵の桐谷美玲も然り。ここら辺の演出はレイトン寄りだから、今回「異議あり!」「待った!」といった掛け合い以外にも要所要所では長尺のボイスも入るだけに、これは早いうちに慣れなきゃいけなさそうですね(苦笑)。
新しいシステム「群衆裁判」とそれに伴う「ちょっと!」という新コマンド、アドベンチャーパートはレイトン中心で裁判パートがナルホド君中心などシナリオ構成も明らかになって、ゲーム自体はますます楽しみになってきました。



こちらは『逆転裁判5』の新プロモーション。
ほかにもステージ上でのプレイデモなんかも動画が掲載されていましたが、3Dになったことによる違和感はほとんど無いですね。完全にこれまでと同様にテンポ感がプレイできるようで、これは安心しました。
今作ではアニメムービーなんかも挿入されるようなんですが、こうなってくると『レイトン教授VS逆転裁判』じゃないけど、なるほど君のボイスはどなたが演じるんでしょうかね。本編も成宮寛貴が引き継ぐ形になるのか、また別の声優が起用されるのか、タクシューさんが長尺セリフもこなすのか(^-^;;