読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

キングオブコント2013

テレビ お笑い

一昨日の話になっちゃいますが…今年も『キングオブコント2013』が生放送されました。

ただ、率直に言って今年は全体的にレベルが低かったな…。
そのなかででは、やはりかもめんたるが頭一つ抜けていたので結果には満足ですが、かもめんたるが居なかったら更に悲惨だっただろうな。

アルコ&ピースは期待していましたが、ゴールデンタイムに精子卵子のコントは…。深夜に見る分には好きだけど、これは普通に引いた(苦笑)。もっと真っ当に闘えば優勝も狙えただろうに、芸人魂とやらがそれをさせないのか。
芸人特有の価値観が働いたと言えば、鬼ヶ島が高評価なのも個人的には今ひとつ理解できない。
うしろシティは、2本目の「結婚の挨拶」が良かった。「預金100億」とか、かもめんたるで言うと「家来」とか、1つのワードで状況や雰囲気が一変(逆転)するコントが好き。
さらば青春の光は、前年通り着眼点が見事だった。オカリナ8,000円は高いか安いかw

一方で、全体の低レベルに伴って、大会自体のマンネリも感じました。
決勝メンバーもさることながら、準決勝敗退の審査員メンバーがどうしても毎年同じような顔触れなのが新鮮味ないなーと。キングオブコント独自の売りだった部分でもあるのですが、そろそろこのシステムにメスを入れてもいいのかもしれませんね。