読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

あまちゃんの世界はまだまだ終わらない

テレビ ドラマ

あまちゃん』、今朝の放送で最終回を迎えました。

ただ、最終回を観てもなお、昨日の雑感のとおり、あんまり実感が湧かないまま、自然と終わっちゃった、というのが正直なところ。
ジャンルは全然違いますが、昨年は大河ドラマ平清盛』にドハマリして、そちらは万感こもって最終回を観たのと比べて、個人的には対照的な最終回でした。

なので、本当はこの半年間の総括めいた感想も書きたかったのですが、あまりそんな感慨もなく……

それもこれも、『あまちゃん』の世界が全然完結していないからなんでしょうね。
春子の「最終回? 冗談じゃないわよ、人生はまだまだ続くのよ!」というセリフ(9/4(水)放送)のとおり、なんにも終わっちゃいないですよ。
トンネルを駆け抜けてゆくアキとユイのラストカットは、それを象徴するようで素敵でした。

そして月曜日から、「あっ、終わったんだ」と実感しつつ、あんなシーンがあったな、このシーンが良かったな、と反芻するんだろうな。
(自分含めだけど、あまロス心配する人たちは『ごちそうさん』を観る気は無いんだな(苦笑))