読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

『安堂ロイド』はオモロイド?

テレビ ドラマ

f:id:Rarutan:20131016203021j:plainガモウひろし『バカバカしいの!』より引用

なんか思っていたのと違って、結構見ちゃいました。

タイトル通り、アンドロイドものとは知っていたけれど、サブタイトル通り、恋愛ものなんだと思っていました。
ターミネーター』や『マトリックス』もどきな、SFアクションものなんですね。それを日本ドラマでやろうという意味では『SPEC』を連想させるし、オープニングは『ガリレオ』みたいだったし、まぜこぜすぎる(笑)。
そのなかで設定自体は悪くなかったし、わりと引き込まれた。

ただ、かねてから「何やってもキムタク」と言われる木村拓哉をはじめ、すでにイメージついちゃってる俳優陣が演じたところで、SFドラマではなく、マトリックスごっこをやってるようにしか見えなくて、コントを見ているみたいだった…。
初回の敵役だった福田綾乃が評判いいみたいですが、個人的には特にバラエティーのイメージが顕著だったので、どうしても薄ら寒く思えてしまった…。

ガモウひろし寄せ集め 1 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 か 53-9)

ガモウひろし寄せ集め 1 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 か 53-9)