読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

R-1ぐらんぷり、ファイナリスト決定

テレビ お笑い
お笑いナタリー - スギちゃんがキンタロー。に宣戦布告「R-1」決勝会見詳報
  • Aブロック
  • Bブロック
  • Cブロック
    • キンタロー。
    • スギちゃん
    • アンドーひであき
    • 雷ジャクソン高本

決勝戦は、昨年同様「THE MANZAI」を踏襲したブロック制で実施されるようです。


やっぱり注目は、キンタロー。の躍進ですね。
前田敦子のモノマネで年明け頃からフィーチャーされ、「ああ、これはR-1で活躍すればブレイクするな」と思っていたら、もうR-1前から飛ぶ鳥を落とす勢いで。もはやR-1に出る必要なかったんじゃないのか、という気もしますが楽しみなところです。
一方、昨年ブレイクのスギちゃん。いやが上にも世代交代を予期してしまいますが、その期待をきちんと汲んだ上でCブロック同士ぶつけてくるとは、やはり見せ所が分かっていますね。残るアンドーひであき、雷ジャクソン高本のお2人は正直なところ知らないのですが、準決勝を観た方のツイッター等を見ていると前評判は高いので侮れないかもしれません。そんなワケで、今回はCブロックが一番の見どころになってくるんじゃないでしょうか。


個人的には、久々に決勝戦(もしくは敗者復活戦)に返り咲いた岸学、桂三度田上よしえの3人がどんなネタを引っ提げて登場するのかが気になるところです。特に岸学は、自分のなかでは『オードリーのオールナイトニッポン』でサトミツの名前をよく聞くだけに、今や彼の方がどきどきキャンプの“じゃない方”っぽい印象すらあるので、盛り返して欲しい。
三遊亭こうもりは聞き覚えのない名前でしたが、末高斗夢の落語家名なんですね。


そんなワケで決勝戦は、2月12日(火) 生放送。今年も楽しみです。