読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

リーガル・ハイ

テレビ ドラマ

リーガル・ハイ』スペシャル。
昨年の連ドラの時から好きだったので、今回のスペシャルも制作決定の頃から楽しみにしていましたが、いやはや期待以上と言うか、神懸かり的に面白かった。


小気味よく笑い所の絶えない脚本と、堺雅人扮する弁護士・古美門研介の奇天烈ぶりが際立つ法廷コメディーですが、連ドラの頃から扱ってきたテーマ自体は現実事件を思わせる風刺的な物ばかりでした。
そして、今回のスペシャルは「いじめ問題」。
これまでにも増してデリケートな部分だけに、どう展開するのか気になるところでしたが、絶妙なバランス感覚でギャグも辞さない応酬ぶりは、『リーガル・ハイ』健在という感じで安心しました。


一方で…。
「いじめの正体とは『空気』です」という言葉に端を発した古美門の熱弁は、結構ズシリと核心を突いたセリフで響くものがありました。こんな踏み込み方をするとは思わなかった。


かと思えば、法廷終了後のエピローグにて。黛真知子(新垣結衣)も知らなかった裏工作の数々、被害少年の告白、母親の手にする高級バッグや高層マンションと賠償金の関係、再びスパルタ教育に戻るかのような藤井みなみ(榮倉奈々)…
黒い部分にもまた含みを持たせる締めくくりで、決して勧善懲悪には終わらないところもまた『リーガル・ハイ』節が健在でした。


秋からは連ドラ第2弾も決定!最近の流れだと「映画化か?」とは思ったけど、再び連ドラなのね。
と言うことで、今回のスペシャルで登場した裁判官・別府敏子(広末涼子)は再登場しそう。三木(生瀬勝久)の下を離れた勅使河原勲(北大路欣也)も何らかの形で再登場して欲しいな。含蓄ある言動で、今度は頼りになる姿も見てみたい。
どちらにしろ、これはまた楽しみだ。

リーガル・ハイ Blu-ray BOXリーガル・ハイ Blu-ray BOX

スペシャルドラマ「リーガル・ハイ」 ディレクターズ・カットver.Blu-ray オトナファミ 2013年 05月号 [雑誌] 「リーガル・ハイ」公式BOOK 古美門研介 草創記62484-37 (ムック) 大奥 ~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇] <男女逆転>豪華版Blu-ray(2枚組) 【初回5,000個限定生産】 ジョーカー 許されざる捜査官 DVD-BOX

by G-Tools