読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

『大逆転裁判』の黎明

2月のニンテンドーダイレクトで、その存在が明らかになった巧舟さんによる「逆転裁判 新プロジェクト」。
その概要が発表されました!

逆転シリーズ最新作、舞台は19世紀末? 「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-」 - GAME Watch

ナニ、この『龍が如く』みたいなシリーズ展開!(笑)
舞台はまさかの明治時代。成歩堂龍ノ介が、法の黎明時代に逆転を突きつける。
もうちょっと身近な過去…という意味で『逆転裁判エピソードゼロ』的な予想は出ていましたが。
ここまで大胆に遡る作品が出てくるとは、予想外すぎた(笑)。

この展開は、『レイトン教授VS逆転裁判』を手掛けたというのがきっかけの1つにあるのかな。
従来のシリーズでは閉塞感も抱えていたなかで、キャラは事実上そのままに舞台だけをリセットする方向性に鉱脈を見つけた、と言うか。


3DS「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-」PV - YouTube

動画も公開されました。
シリーズお馴染みのタイプライター音が、こんなにもしっくり来るなんて!
キーワードになりそうなのが「先祖×元祖」。
邂逅という言葉で結んでいる辺り、単に成歩堂龍ノ介だけを指す言葉でもなさそうな気がします。
そこは、ヒロイン・御琴羽寿沙都(ミコトバ スサト)になにか秘密がありそうかな。

だからと言って、あんまり主要キャラの先祖ばかり登場しちゃうと、それは逆に醒めそう。
意外なキャラが意外な場面で、最後にひょっこり「あいつの先祖か!」と匂わせる程度が嬉しい。

と言うことで、久しぶりにタクシュー謹製の『逆転裁判』です。
あくまで今回はまだ第一報。発売はまだまだ先になりそうですが、続報が楽しみなところです。

逆転裁判123 成歩堂セレクション

逆転裁判123 成歩堂セレクション