読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

クライマックス101&エキサイティング8

ゲームプレイ近況でも。

The Wonderful 101』は先月、記事を載せたあと間もなくしてコンプリートしました。

f:id:Rarutan:20140629222950j:plain
ベヨネッタ、キター!

ゲーム自体が周回プレイが苦にならない面白いものであったことは大前提として…
やはり、最後の隠しキャラがベヨネッタであるというのは、なかなかモチベーション上がりましたね。
肝心の『ベヨネッタ』本編をプレイしたことが無いというのに…惹きはありました。

そして今、率直なことを言ってしまうと…

ベヨネッタを出すために、『The Wonderful 101』を何もかもやり尽くしてしまった感があって、さすがにちょっと食傷気味。
せっかく出したのに、ワンダ・ベヨネッタを使う機会がほとんど無いです…。

ま、まあ今すぐ堪能する必要は無いよね。
てな感じで数ヶ月もしくは1年以上置いて、またプレイしたくなった時というのは、このコンプリートデータでプレイ再開するのではなく、ニューゲームで1から始めたい時でしょうしね(^-^;;

そんなワケで、『The Wonderful 101』自体は文句なく傑作でした。が、最後の最後にちょっとモヤモヤ感を抱いて終わることになりそうです(笑)
そして肝心の『ベヨネッタ2(1同梱!)』も楽しみです。


f:id:Rarutan:20140629223002j:plain
続いてプレイ中なのが、『マリオカート8』。

ご覧の通り、グランプリ制覇でタイトル画面で変わる*1ところまで進みました。
タイムアタックは上を見ればキリが無いので、特にネット連携が密になって特に顕著で、あんまりやり込み気はありません。

なので、あとは気ままにオンライン対戦する、って感じですね。

ちょっとずつレートを上げてきて(今は2000ぐらい)、なかなか勝てなくなってきましたが、それでも楽しい。
最大12人同時対戦なので、ぶっちぎり最下位とかにならない限りは、とくに悲壮感とかも無いので気軽に楽しめていいですね。
そして、不意に1位獲れた時の満足感。

なんか『The Wonderful 101』に比べると、平易な数行しかない感想になっちゃいましたが、まだまだ楽しめそうです。

*1:元のタイトル画面も含めて、何種類かランダム表示