読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

R-1ぐらんぷり2015

R-1王者じゅんいちダビッドソン「本田選手が生まれてきてくれたおかげ」 - お笑いナタリー

昨日放送の『R-1ぐらんぷり2015』。

優勝は、本田圭佑モノマネのじゃんいちダビッドソンでした!
何年か前、「爆生レッドカーペット」でアメリカかぶれのキャラを披露していた頃からは信じられない躍進ぶりです。
ネタも、昨年よりさらに一歩、踏み込んだ仕上がりになっていて面白かった。

ゆりやんレトリィバァマツモトクラブも甲乙付けがたく、ファイナルステージはどれも良かったです。
特に敗者復活から勝ち上がってきたマツモトクラブは完全に初見で、2本のネタどちらも着眼点に唸りました。じゅんいちダビッドソンがすでに知名度があることを考えると、今大会一番の飛躍が期待されるんじゃないでしょうか。

それだけにBブロックでは、注目の厚切りジェイソンが勝ち残れず、そこはちょっと残念でした…。
文句なく面白かったんですけどね。
個人的にはAブロックの時点では、ゆりやんレトリィバァ含めて、ちょっと琴線に触れるネタが無かったので、どっちかがAブロックに入っていたらなあ、と思わずにはいれませんでした(^-^;;

敗者復活枠3人制度は、要所要所で発表されるのが盛り上がり所にもなり楽しめました。
最初はどうかなと思いましたが、今後も続けていってもいいんじゃないでしょうか…。
一方で。
敗者復活は、まだ見ぬ決勝未経験の芸人が未知数のままに現れて欲しい…みたいな思いもあります。
せっかくのチャンスなのに決勝常連者が選ばれてしまうと、ちょっと肩透かしを食ってしまうと言うか。
今回で言うと、COWCOWよしヒューマン中村M-1グランプリでも似たようなことがありました。

いっそのこと敗者復活戦への参加条件は、決勝進出したことがない人…みたいな縛りにするのはダメ?
決勝未経験か、決勝進出3回未満とか。
逆に言えば決勝常連者は、敗者復活行きという「保留」を選ばせることなく決勝進出してください、と。
今大会を見ても、決勝未経験でも有名な芸人はたくさん控えていたので、このルールにして即座に引きが弱まるとも思えないし。

てなわけで、敗者復活候補者の中央に陣取ってた中川パラダイスインパクトありすぎでした(笑)。

これを受けての、明日の「ウーマンラッシュアワーオールナイトニッポンZERO」も楽しみ。