読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

逆転の原点

3日連続で『逆転裁判』の話題…(笑)。

f:id:Rarutan:20150404161222j:plain

逆転裁判123成歩堂セレクション~』の廉価版が発売されたので購入。
発表当時も、すでに3作ともプレイ済みなので廉価版待ち…と宣言していた本作。
本当に発売1年で出てきてくれるとは思わなかった…しかも!

f:id:Rarutan:20150404161230j:plain

サントラ付き。
「名曲セレクション」とある通り、これまで出た種々のサントラからの一部収録なので、こだわり派の人にとっては物足りないサントラだろうけど、個人的には満足いく全12曲です。
(もう1年待てば、サントラ無しのさらなる廉価版が出そうな気もしつつ…(笑))

と言うことで、この機会に、珠玉の初期シリーズ三部作を再プレイしていきたいと思います。

まずは第1話である「はじめての逆転」をサクッとプレイしてみましたが、良いですね。
いわゆるドット絵じゃなくなってしまう点は危惧していたのですが、程良い鮮明感。
スマホ/タブレット向けのHD解像度版は、原画に近すぎて画面写真を見ていても抵抗感があったけど、3DS版はドット絵とHD解像度の中間と言う感じで快適です。
3D立体視も、ただの書き割りと言えど画面の圧迫感を和らげてくれて悪くない。

程良い鮮明感と、程良くストーリーを忘れた脳とで、程良く新たな面持ちで楽しめそうです。


てなわけで、この初期シリーズ三部作は掛け値無しでオススメです。
初プレイなら廉価版は文句なくお買い得だと思いますし、3DS持っていないならスマホ版でもいいから挑戦してみて欲しいタイトルです。
(↓4月4日現在、Amazonに在庫なくマーケットプレイス商品になっちゃうるので注意)