読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

ミュウツー見参!スマブラ for 憂

ゲーム

大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS/Wii U』の追加コンテンツの配信が始まりました。
両機種版ともクラブニンテンドー登録していた人は、ミュウツーが無料配信されます。

f:id:Rarutan:20150418223900j:plain

と言うことで、あんまりよろしくない方法で3DS版シリアルナンバーを入手した我が家のWii Uにも、ちゃんとミュウツーが到着してくれました。
有り難や有り難や。

ミュウツーの参戦は、GCスマブラDX』以来。
根強い熱望が絶えず、いよいよ追加コンテンツという形を取ってまで参戦することになったキャラです。
声は、藤原啓治さんになっていました。
そりゃ今さらもう一度、市村正親さんにやって頂くことも難しいだろうし、良い落とし所だったと思います。と言うか『DX』の時点でさえ、映画版特別キャストだった市村正親さんがポケモン主役ではないゲームに続投していたのが凄かったのですが。

ミュウツー。そして、ピカチュウ、プリン、リザードン…。
個人的には『ポケモン』は赤・緑・青の初代しかプレイしたことが無いので、偏重と言われようが、初代ポケモン揃い踏みの布陣も嬉しいところ。

ちなみに『DX』からのミュウツーの性能差とかは、よく分かりません…(笑)
ガチ勢じゃないので、ミュウツーに限らず、今回行われたバランス調整とかもあんまり興味ないんですよね。
これまでのバージョンで、なにか問題があったの…とばかりにエンジョイしていました。

それなのに今回のバランス調整の弊害で、これまで保存してきたリプレイが再生できなくなる…という。なんだか、デメリットだけ被ってる気分です(笑)
挙げ句にこんなバグ…
■任天堂ホームページ:『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』をプレイされている皆さまへのおしらせ

追加コンテンツが発表された時は喜んだものの、一連の流れを見ているとあらためて、『スマブラ』も追加コンテンツの波には逆らえなかったか…という事なんだなと実感。
ミュウツーやリュカの参戦も言い方を変えれば、取捨選択を徹底できなかった、とも言えるワケですし。
今後の展開が、ちょっと不安にもなったミュウツー配信の儀でした。