読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

めちゃイケ、三ちゃん5年目の門出

あけましておめでとうございます!
いや、2016年最初の更新だったので一応…。まさか閏日に新年の挨拶をするとは思いませんでした。

さて、一昨日放送の『めちゃイケ!』4時間超スペシャル。
岡村in秋田県岡村や、矢部オファーを挟みつつ、プロの芸人に転向した三ちゃんこと三中元克の再オーディションの模様が生放送されました。

結果は…不合格!
真っ当な結論だったと思います。仮に出来レースだったとして、安易な合格円満ストーリーにはならなくて良かった、とも。
生放送終了後に行われたゼロテレビ生配信「めちゃタメ!」ではメンバーらが口々に想定外の結果だったみたいなコトを言っていたけど、本当に想定していなかったとしたら世間との乖離も心配になる感じでした。

それぐらい新メンバーの扱いに迷走しているなーと。
そもそも5年も経って、まだ「新メンバー」という呼称が使われ続けているのが何よりの証かな。
三ちゃんについても足柄やらプロレスやら、めちゃイケ本編から厄介払いしているようにしか見えなくて。プロレスラーの三ちゃんを見たいという期待もないから、逃亡への怒りにも感情移入できないし。(「めちゃイケを裏切った三中が悪い」みたいな責め立てる演出もイヤだった…)

そんな中にあって今回打ち出した方向性はアリだと思うけど、いかんせん遅いよなあ。
2~3年前あたりに足柄やプロレス行かせるんじゃなく、一般人・三ちゃんに対して円満卒業かタレント転向かを切り出してあげるべきだったね。さすがに5年間ってのは、めちゃイケが飼い殺しにした感が強い。

ってことで、特に昨年の27時間テレビの不発あたりから『めちゃイケ!』に思うところはあるけど。

三ちゃんの再出発については素直に応援したい。
またどこか別の番組でも活躍できるよう研鑽して欲しい。その時は、もうプロの芸人としてオファー受けるんだから、プロレスみたいな逃亡はダメだけどね(^-^;;

一般人からいきなり『めちゃイケ!』という第一線の番組のレギュラーになり、そして4時間スペシャルとして誰もが注目する舞台で不合格を突きつけられ…。
憧れであったナイナイですら経験したことのない希有な経歴をいっぱい積んでるんですよね。
今はまだ第一歩を踏み出したばかり拙さが目立つけど、ここから成長していく姿ってのは割と楽しみです。

ただなあ、コンビ名を「dボタン」に改名するというのは、今回の件を引きずり過ぎてて、どうなんだろう。シンプルに「サンプライズ」の語感が良くて好きだっただけに。
さすがに最初、「ワンハンドレット」名乗った時は、それはアカンやろ…と吹き出しましたけどね(^-^;;