読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

今度こそ!ニンテンドースイッチ

あらためて、「ニンテンドースイッチを買いました」です…苦笑。

発売日である3月3日(金)にニンテンドースイッチ本体が到着。
別途、注文していた『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は翌3月4日(土)に到着しました。



f:id:Rarutan:20170305214006j:plain

まずはスイッチ同梱物一覧。
ほかに右奥に写っているACアダプタとHDMIケーブルがありますが、商品構成は基本的にこれだけ。
Wii Uのときは、本体とゲームパッドがあって、それぞれに大きいACアダプタがあったりして煩雑だったことを思えば、今回のスイッチは理にかなった構成にまとまっていると思います。


そんなWii Uとの比較写真がこちら…

f:id:Rarutan:20170305214016j:plain
Wii Uゲームパッドの方は、eショップでの紹介画像を表示

この比較を見ると、なんかスゴくないですか。
あらためてスイッチのコンパクトさが分かるし、なによりスイッチはこれが本体全部の大きさで、Wii Uゲームパッドはあくまで本体が送出する映像を映す受像機でしかない。

なのにスイッチの方が明らかに小さい。
ここに性能が全部詰まってるというのが、手にした今でも不思議な感覚です。技術の進歩だねえ。

そして、この見た目を裏切らず、ホームメニューまわりが今回はキビキビ軽快なのも嬉しいところ。
それを実現する意味でも、UIや機能はごっそり削ってきたな、という印象。
本当にゲームをするためだけのハードっていう感じで、かなりシンプルに仕上がっています。


と言うことで写真にもある通り、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のプレイを始めました。

「オープンエア」(俗にいうオープンワールド)を掲げる、見惚れるような広大さを堪能してます。世界が広すぎて、まだどう楽しんでいいのか戸惑っている面もありますが最初の局所を越えて、ストーリーの様相もちょっとずつ見えてきて面白くなりそうな気配しかないです。

そうやって『ゼルダ』に夢中になっている合間に、3月末にはもう『スプラトゥーン2』の先行試射会がやってくる!スイッチ万歳ですね。

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

※品薄による転売価格に注意!販売元がAmazon.co.jpであることを確認してください。