読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

Wii後継機の予覚

「Wii」後継機、コントローラーが携帯ゲーム機に  :日本経済新聞

任天堂は2012年半ばにも発売する据え置き型ゲーム機の「Wii」後継機で、タッチパネルを搭載した新型コントローラーを採用する。タブレット端末のような操作でゲームを楽しめるほか、携帯型ゲーム機としても遊べるようにする。06年に発売したWiiはブームが一巡。利便性を高めた後継機の投入で巻き返しを図る。


新型コントローラーは、画面サイズが約6インチのタッチパネルを搭載。コントローラーには2次電池も内蔵…

E3を目前に控え、Wii後継機についてもう一つ確度の高い情報が出てきました。
それによると、以前の記事(id:Rarutan:20110428)であんまり好ましくないと書いていた「6インチ・モニターを搭載したコントローラ」という情報がどうやら真実だったようです。
携帯型ゲーム機”というのは外に持ち運べるというよりは、家の中でどこでも遊べる、みたいなのを想定していそう。Wiiは、極力邪魔にならないようというコンセプトだったので、その延長線上とも言える。けど、モニター付きコントローラというのはそれだけでコスト掛かるし、コントローラ単価にも本体価格にも響いてきそうだし、だったら3DSで良いような。Wii(Wiiリモコン)との互換性が保持されるのかも心配だし。
と言ったところで、こんなすぐさま過ぎるようなデメリットは重々承知しているはず。だからこそ、その上でこのハードならではのどんなゲーム&ゲーム環境の提案がなされるのか、E3カンファレンスでの発表が、逆に楽しみになってきました。