読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

衆議院選挙

日記・雑談

自民党、政権奪還の圧勝。民主党、壊滅的な大敗。維新の会、賛否わかれる躍進。
昨日の総選挙は、ある程度、予想どおりの結果だったとは言え、いざ開票特番が始まって、まざまざと数字として見せつけられるとインパクトありました。


特に、民主党の大臣クラスすら続々と落選が報じられる状況…。
3年前、民主党が大勝した際には、新政権への期待もあって、自民党の大物議員落選の報せに、言葉は悪いけどある種の高揚感があった。しかし今回の落選ラッシュは、なんというか滅入るような感覚を覚えた。結局、この3年間って何だったんだろうな…という思い故かな。
一方で、代償は大きかったものの、この3年間を経たからこそ新体制の自民党が出来ようとしているのも事実。過半数を獲得しても「勝って兜の緒を締めよ」な安倍総裁の態度は、ひとつ象徴的でした。
維新の会は、むしろ野党としてこそどんな活躍を見せてくれるのか期待しています。「首班指名で、自民党の安倍総裁を指名する」というのも、これまでに無い割り切り方で良かったのですが、結局、石原代表の「NO」で石原代表を指名することになるっぽいので残念ですが…。やはり石原さん入れるべきじゃなかったよ…。