読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

『リーガル・ハイ』破顔一笑の第3話

テレビ ドラマ

いや、塚地、ブサイク言われすぎだろ(笑)

と言うことで第3話、テーマは整形裁判。
ブサイクという言葉が飛び交いすぎて、黛(新垣結衣)じゃないけど「なんじゃ、この裁判」状態。
ほのか(美波)の昔の写真はさすがに合成かな、と思いきや、エンドロールで「高校時代のほのか」という配役があって、つくづくブサイクには厳しい回でありました…。

極めつけは、ちゃんとブラックな終わり方だったのが良かったですね。
先週が綺麗な締め方だったので、今回も再びプロポーズしに行った場面でまたハッピーエンドなのか。第2期はこれで行くのか、と思った矢先に彼氏登場(笑)。
やっぱり『リーガル・ハイ』はこうでなくちゃ!

毎回言ってますが、羽生(岡田将生)のキャラクター好きだなあ(完全にたらしこまれてる?)。
正義感を語る意味では、これまで黛とも似たようなものだったけど、古美門を打ち破るためならどんな手でも使わなければ…とウソの妊娠作戦に乗ってきたり、変化が出て来ている。基本的に、古美門(堺雅人)も黛も成長しない不動のキャラクターな分、羽生の要素はちょっと新鮮です。

次回は、スペシャルで登場した別府裁判官(広末涼子)再登場!
これはあると思っていたけど、嬉しいです。あとは勅使河原(北大路欣也)にこそ再登場して欲しいけど、『半沢直樹』での共演の印象が強いうちは、有り得ないかな。

さらに勝手すぎる妄想を語ると、最終回近くで能年玲奈がゲスト出演しないかな、とか脈絡もなく思ってます。今年話題の2大ドラマ、年末に奇跡の共演…とか煽ってさ。ガッキー、同じ事務所だし。