読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

ニンテンドーダイレクト

ゲーム
「Nintendo Direct 2014.2.14」 - GAME Watch

今年最初のニンテンドーダイレクトが配信されました。

逆転裁判 新プロジェクト始動
個人的に一番サプライズだった発表が、コレ。
しかも、ディレクターを務めるのが巧舟さん!
逆転裁判4』を最後に、以降は『ゴーストトリック』や『レイトン教授VS逆転裁判』を手掛けたりなど、シリーズ生みの親でありながら本編の制作からは遠ざかっていたので、待望の凱旋です。
思い返せば、過去にこんなツイートをしておられました。

この一連のツイート、当時とても印象深かったのですが、このプロジェクトのことだったのね。

ただ、久しぶりの巧舟謹製の本編とは言いつつ「今までのシリーズとは全く異なる作品」とも銘打たれているので、どんな形になるのか気になるところです。
逆転検事』の第一報の時は「NOT裁判」みたいな表現していたので、逆に言うと裁判は裁判で間違いないのかな。
と言うことで、4月の『逆転裁判123』発売の頃になにかしら続報があるんじゃないかと思います。


スマブラ最新作にリトル・マック参戦
ニンテンドーダイレクトで新キャラ発表されるのが恒例になりつつありますが…
パンチアウト!』からリトル・マック参戦決定!

正直よく知らないです(笑)。
…が、アイスクライマーやピットに続くファミコン枠としてアリじゃないでしょうか。体躯の小ささやゲージシステム、参戦ムービーの演出ふくめ、一気に興味湧きました。
セコンドの声掛けは、実際の乱闘中にも流れるのかな?Wii Fitトレーナーもナレーション口調でしたし。
あと、なにげに前作『スマブラX』のアシストフィギュアからの昇格も初めてのパターンです。

と言うか、新キャラどんどん発表されていきますね。
昨年末のエントリーでもちょっと書いたのですが、本格的な情報公開は今年のE3以降ぐらいだと思っていました。
昨年のE3から始まったMiiverse投稿は、良くも悪くももっと取り留めもない画面写真が投稿されるだけなんだろうな、と。
それがこの時点で、この情報量。本当に全容が計り知れないです。


Wii UGBAバーチャルコンソール、4月スタート
Wii U向けのゲームボーイアドバンスバーチャルコンソールが、ようやく4月3日からスタートです。
待たされた分、『メイドインワリオ』や『スーパーマリオアドバンス2』、『星のカービィ 夢の泉デラックス』など配信タイトルはなかなか粒ぞろい。
価格も、650円と思ったよりは割安でした。

…一瞬ぬか喜びしちゃったのは、650円は税別価格なんですね。しかも4月スタートだから消費税はもう8%の時期か。
増税に合わせて、お店でも税別表記が増えてきたけど、まだ慣れないから時々混乱します(^-^;;

ただ度々言いますが、3DSで配信して欲しかったよなあ、というのが正直なところ。
アンバサダーのGBAタイトル(自分は持ってないけど)やDS互換起動時みたいに3DSの機能が止まっちゃうんじゃなくて、3DSのシステム上で走らせることが出来るGBAなりDSのエミュレーションってのは、やっぱり無理な願望なのかな。
そのチューニングの為に手間暇かけすぎても、バーチャルコンソールのコンセプト考えると本末転倒になるでしょうしね。


そのほか、『ファミコンリミックス2』の発表や、『マリオカート8』『ゼノ最新作』『ベヨネッタ2』の最新映像などが流れました。
ベヨネッタ(1)』のWii U移植はなしか。