読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

8年ぶりのマリオカート8

f:id:Rarutan:20140601212853j:plain

マリオカート8』を購入しました。

マリオカートはDS版以来。
Wii版、3DS版はあんまり変わり映えしないなぁと見送っていたのですが、今回はHD画質や反重力、オンライン要素の充実に惹かれてプレイすることにしました。
ちなみにDS版の前はN64版まで遡ります。ちょうど3作に一度のペースがやりたくなるみたいです。
と言うことは次に買うのは、3DSの次の次の携帯機か?(^-^;;

まずはWii Uだけあって、色鮮やかな景観が素晴らしい。
マリオカートだと言うことを一瞬忘れてしまうぐらい。
本来はお気軽レースゲームなのに、ここまで作り込まなきゃいけないのかとHD機の大変さも垣間見えます。
DSの頃はレトロコース16種類なんてケチケチしないでもっと盛り込んでくれればいいのに、なんて思っていましたが、今作のレトロコースのクオリティを見るととてもそんな事は言えません(笑)。

まあ、レトロコースとは言っても3作ぶりの購入なので大半が新鮮なコースなんですけどね。
一方で一番思い出深いN64からもつぶよりなコースが選出されていて嬉しい。なかでも冒頭に画像掲載したレインボーコースは格別素敵でした。

いざ走ってみると、そこはやっぱりマリオカートなのでご安心。
ミニターボのやり方がちょっと違っていて最初は面食らいましたが、すぐに慣れていつも通り走行できるようになりました。


そして何と言っても、オンライン対戦が楽しいーッ!
これに尽きます。

まだ発売間もなく盛況でレート(腕前)が近しい人との対戦なので、アイテム1つミス1つで目まぐるしく順位が入れ替わる高揚感。
近作は変わり映えしないなんて構えていたのがウソかのように、マリオカート本来の楽しさを堪能しています。

そもそも思い返せば…
実はオンライン対戦が大きな要素を締めるゲームを発売直後に買って参戦したのって数少ないんですよね。
前述の『マリオカートDS』も、発売3ヶ月後…自宅にWi-Fi環境が整ったのを機に買ったものでした。
その頃になると多少なりとも過疎化するし実力差もすでに付いている、という事で今ひとつ楽しめていませんでした。
スマブラX』はおきらく対戦の理念は分かるけど、名前もなにもなしではコンピュータ戦と大差なかったし…。

そういう点では、今さらながらオンライン対戦特有の盛況な楽しさを、改めて新鮮に感じているところです(^-^;;
この感覚は、コンピュータ戦では決して味わえないですね。


この勢いで、来たる『スマブラfor』でのオンライン改善にも期待しています。
そんな中、スマブラ絡みでこんなものが発表されました。

Nintendo of America、ゲームキューブコントローラーをWii Uに接続できるアダプターを公開。「大乱闘スマッシュブラザーズ」トーナメントをE3 2014時期に開催 - GAME Watch

GCコンをWii Uで使用できるアダプタ。
PROコン買った時にちょっと危惧していましたが、こういう形で来ましたか!
新たにスマブラロゴマーク入りのGCコンも出す?とは言え、ニッチな商品には変わりないのでオンライン専売かもしれませんね…。

自分は、PROコンの操作性が思いのほか悪くなかったので、とりあえずPROコンでやってみます。
それでスマブラとの相性が良くなければ、このアダプタも検討したいですね。

マリオカート8

マリオカート8