読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

ニンテンドーダイレクト 11.06

ゲーム


Nintendo Direct 2014.11.6 プレゼンテーション映像 - YouTube

久々更新!…で、ニンテンドーダイレクト

3DSは盤石のラインナップというのは伝わるのだけど、個人的に食指が動くタイトルは無いかなあ。
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D』のサプライズには驚かされたけど、『時のオカリナ』ほどの思い入れはないタイトルだし…。
3DSのパッケージタイトルで言うと『レイトン教授VS逆転裁判』『逆転裁判5』以来買っていなくて、次に買うのが『大逆転裁判成歩堂龍ノ介の冒險-』になりそうです(笑)。

Wii Uマリオカート8』の追加コンテンツは既に予約済みなので、新コース「ミュートシティ」「エキサイトバイク」「ハイラルサーキット」の映像にはテンション上がりました。
ミュートシティ、BGMも相まって完全にF-ZERO…。amiiboで手に入る衣装も、ファルコンだけ衣装の範疇飛び越えて完全に本人だし。

ただ、amiiboの売り方自体は、まだちょっと懐疑的です。
フィギュアに興味がない場合は、割高なDLCにしか感じられないと言うか。今後どういったタイトルに対応していくのかが分からないので(そこが利点でもあるけど)、amiiboのキャラによって利用価値もかなり違うし。
試しに買うかどうかは、『スマブラ for Wii U』でどの程度、必要に迫られるかを見てみてからかな。

『スプラトゥーン』はE3以来の続報。着々と完成に近付いているようで、2015年春発売予定。
今回発表された1人プレイモードの充実度にもよるけど、もしかしたら『キノピオ体調』『タッチ!カービィ』みたいな中価格帯で発売するんじゃなかろうか、なんて思いました。
内容的にも、オンライン人口増やして欲しいタイトルだし。


ついでに。先々週配信された『スマブラ for Wii U』のプレゼン映像についても一言二言。
題して「Wii U版がスゴい50の理由」というその物ズバリなタイトルでしたが、50+αいずれも期待を煽られる内容でますます楽しみ。
既報の通り参戦キャラは3DS版と共通で、3DS版の隠しキャラも露呈した今、ネタバレとか気にしなくていいので、これはこれで良かったのかな、と思います。

クッパJr.の参戦…もとい、クッパ7人衆揃い踏みは、噂には聞いていたけど圧巻でした。正直クッパJr.参戦とだけ聞いた時は納得いかなかったけど、こんな趣向が凝らされていたのなら大歓迎です。最高!

そして最後に発表されたミュウツー制作決定!
3DS版、Wii U版両方を買うと無料ダウンロードできる追加キャラです。
両方購入の特典としては、すでにサントラCDプレゼントが発表済みで、これはどうしても欲しくて3DS版のクラブニンテンドー・シリアルナンバーをあの手この手でゲットしたんですが…(おぃ)
さて、同じ手続きでミュウツーも貰うことが出来るのかな。
こっち(ミュウツー)はクラニン登録だけじゃなくて、ちゃんとソフト同士を連動させる必要がありそうだけど…。
とは言いつつ、個人的には『スマブラDX』においてそこまで思い入れ深かったファイターじゃないので、手に入らないなら手に入らないでいいかな。