読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

完全復活!『M-1グランプリ2015』

テレビ お笑い

昨日、『M-1グランプリ2015』が生放送されました。

2010年を最後に終了し、その座を『THE MANZAI』に明け渡していましたが、この度 5年ぶりに復活です。

正直、2010年に有終の美を飾っていただけに、復活と聞いた時は腑に落ちない思いもあったんですよね。あのタイミングで終了させようと提案した当人であろう島田紳助の発言力がなくなった今、テレ朝として このドル箱コンテンツは手放せないぜ的な。

…なんだけど。
本番に向けて幾度となくM-1の歴史が語られ、そしてあのBGMを聞くと、興奮せずには居られませんね…笑。
とくに事前番組や決勝戦本番前のVTR群は秀逸だった。
(ここに時間を割いた分、決勝戦本番では各コンビの紹介VTRがないという構成も、逆に新鮮かつテンポを崩さず良かった)

なにより、どのコンビも文句なく面白かったというのが最高でしたね。
例年なら会場の空気が暖まるまで、悪くはないけどそこ止まりだよなあ、というのが何組が続く印象だったのですが、それが無い。
これは完全にダークホースにしてトップバッターを飾ったメイプル超合金のおかげです。
ここを外さなかったのは凄い。初めて見たコンビだったけど、一気に虜になりました。続く馬鹿よ貴方はも、異端ながらも確実に受けを重ねていて、ここで今大会の成功が決まったと言っても過言ではないかも。

敗者復活戦の勝者が発表されるタイミングも、良い改善だったと思います。
最終出番は有利なんだし、代わりに心の準備が整う前に舞台へ、ぐらいのペナルティはあっても良いと思う。もっと言うとCMをはさまず舞台へ…というのは、さすがに酷か(^-^;;


そして、そんなペナルティをもろともせず優勝を果たしたのが、トレンディエンジェルでした!
まさかM-1復活1回目にして、敗者復活からチャンピオンが出てしまうとは予想だに出来ませんでした。

長い目で見て“M-1ストーリー”なるものを考えるなら、初っ端からこの優勝の形はどうなの…ってのは思わなくはないです。
やっぱり、もっと正統なルートでのチャンピオンが生まれて欲しかった。
しかし、そんな異論を挟めないぐらいトレンディエンジェルは上手かったし面白かった!楽しい漫才の真骨頂!


個人的な思い入れではジャルジャルに勝って欲しかったけどね(^-^;;
1つ1つのボケはジャルジャルらしい着眼点で過去にもあったのですが、その集大成を見たような熱量を感じました。
正直、『めちゃイケ』の軍門に下って燻っているんじゃなくて、もう一歩、抜きん出て欲しいんですよねー。ジャルジャル
今回の最終決戦行きは、その突破口が見えたような気がして嬉しくもありました。
惜しむらくは最終決戦のネタで、後半に入るに連れてもっと世界観が飛躍するような仕掛けが欲しかった。初戦の踏襲で終わったしまった感が拭えないのが残念。


ってなわけで、総じてレベルの高い大会でした!
最下位になっちゃったハライチすら、まったく恥じる必要のない出来映えだった。*1
最初は訝しがってたM-1復活だったけど、大成功だったと思います。来年以降も楽しみです。

*1:恥じる必要はないけれど、今後のバラエティで最下位をいじられて応える澤部は見たいからいい順位だったのかも…笑