読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

M-1グランプリ今年の顔触れ

今年もこのM-1グランプリの季節がやってきました。もう年の瀬。

カミナリ、スーマラ、アキナ、相席ら「M-1グランプリ2016」決勝進出 - お笑いナタリー

う、この決勝メンバーはちょっと地味かも、が正直な感想…(^-^;;
満を持して出場していた南海キャンディーズや、メイプル超合金が落選してしまうとは思わなかった。あと、馬鹿よ貴方はも。
こういうアクの強い面々も残ってほしかったな、と。
(そして意地悪を言うと1年間の活躍が却って災いして、メイプル超合金が漫才では空回りしてしまう…なんて予想もしていた。2005年の南キャン状態…笑)

気になるのは初めて名前を聞いたカミナリかな。
唯一まったく知らないコンビなので、どんな漫才を見せてくれるのか、あえて決勝本番が完全に初見の状態で見たい。

「探偵!ナイトスクープ」から3組も残ってるなあ、っていうのも印象的…笑。
銀シャリは正統派ですね。シンプルに昨年の順位を見ても、一番の優勝候補だと思います。
スリムクラブは、前M-1最後の年に鮮烈なインパクトを残しただけに再びM-1で何かやってくれるのではないか、という期待が尽きない。
ハライチの漫才は、ごめんなさい、自分はあんまり食指が合わない…。
それでもナニゲに2009年以降、インターバルを挟んで4大会連続の決勝進出。M-1の傾向とはマッチしていると言うか、(準決勝の審査員に)好かれているんだなあ。今年は最下位を脱してほしいところ。(ちょっぴり2年連続最下位も見たいけど)

キングオブコントの常連・さらば青春の光は、M-1グランプリは初決勝。
事務所トラブルやら何やらで干されていると言いながらも、こういった賞レースではコンスタントに顔を見せる実力者。昨年の敗者復活戦での一般投票では、自分はたしか彼らに投票したので今年も期待したい。

個人的には、ミキが決勝進出できなかったかー、ってのが残念でした。
今年、NHK上方漫才コンテスト27時間テレビ内KYO-ICHIで優勝した兄弟コンビで、なんか華があるというか憎めない掛け合いが好きで勝ち上がってほしかったなー。敗者復活戦は、彼らが活躍できるかどうかが自分としては一番の見所になりそうです。

ということで決勝戦および敗者復活戦は、12月4日(日)。もう2週間後です。