読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

キンコンはキンコメ

コント日本一決定戦『キングオブコント』。2008年に始まって、今年で3度目。
昨年から3時間枠になり「1組2ネタ」ルールが採用されたことで、大会としても独自性が出てレベルも高くなったので、今年の放送も楽しみでした。


そして今年、優勝を物にしたのがキングオブコメディ
1回戦のなかでは圧倒的でしたし、2回戦のネタも外すことなく安定していて納得の優勝でした。レッドカーペットでもショートネタとして切り出していた部分だけど、やっぱり今野の子供キャラは小憎たらしすぎてツボです(笑)。一方で1回戦2回戦関係なく、単一のネタとして見た場合はピースの2回目…化け物が最高でしたね。ここ最近、バラエティー番組ではよく見るようになったピースですが、ネタを見るのは初めてだったのですが、やられました。面白かった。
点数的にも、やはりこのピースのネタが最高点で、でもキングオブコメディのアベレージにはかなわず、という配点だったので、なかなか正しい塩梅だったんじゃないでしょうか。強いて言えば、TKO(2回戦)は高すぎると思ったし、逆にラバーガール(2回戦)はもう少し上げても良かったなあと感じたので、ここら辺、芸人採点ではどういう着眼点で見ていたのか、気になるところです。感想コメントを求められてボケで返すのもいいけど、たまには冷静な分析で返せる人がいてもいいんじゃないかな、と。(まあ、準決勝敗退なのに語っちゃったら偉そうですけどね(^-^;; )


個人的にはジャルジャルに期待していたのですが、どちらも一点集中の奇を衒ったネタ選択になっちゃいましたね。「オバハン」だけで4分やり通せる度量はスゴいと思うけど。エレキコミックは、でも結果的には今大会を一番盛り上げた気もします(^-^;; 2回戦開口一番、「もうダメだー」は見事でした。あと、全体的にネタ時間4分ってのが短く感じました。どのコンビも締めのオチが急速に尻すぼみになっていて「えっ、もう終わっちゃうの」ってのが多かった。ネタ的にここから広がっていきそうなのに、ってのが多くて惜しかったです。


しかしながら、昨年が東京03で今年がキングオブコメディと来て、2年連続で人力舎所属の芸人が優勝なんですね。こりゃ来年ますますプレッシャーですね(苦笑)。ラバーガールか、はたまたドランクドラゴンやアンジャッシュが決勝進出してくるのか。早くも来年も楽しみなところです。

爆笑オンエアバトル キングオブコメディ [DVD]爆笑オンエアバトル キングオブコメディ [DVD]

キングオブコメディ単独ライブ Vol.6 「葉桜」 [DVD] 爆笑オンエアバトル 東京03 [DVD] 爆笑オンエアバトル パンクブーブー [DVD] キングオブコメディ 第5回単独ライブ「誤解」 [DVD] 第9回東京03単独ライブ「いらいら」 [DVD]

by G-Tools