読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

エンドレス『ワンダフル101』

4月にクリア記事を書いたThe Wonderful 101』。
その後も引き続き、プレイ中です。

当時は果てしなく思えたやり込み要素も、ここまで来ました。

f:id:Rarutan:20140526221625j:plain
って、これだけ貼ってもプレイした人でないと状況分からないですね(^-^;;
王冠(実績やトロフィーみたいなもの)が101個中96個達成、最後の隠しキャラが解放される条件ももう少しで達成できそうです。
(最後の最後の条件が一番厳しいので、ここからが時間掛かるのかもしれませんが…)

周回プレイ前提のこういうシステムって、正直あんまり好きじゃなかったのですが…
このゲームは別格でした。文字通り回を増すごとに戦法が洗練されてきてまだまだ面白い!
病み付きと言ってもいいくらいです。

こうなると同じプラチナ・ゲームズ開発の『ベヨネッタ2』も楽しみなのですが…
ベヨネッタ』も同じようなやり応えのあるゲームなのかな。
セクションごとの評価システムや高難度モードの存在は見聞きしているのですが、『101』みたいなボリュームだとしたら嬉しい反面、もう1回腰を据えないとダメですね(笑)。

そんなワケで『The Wonderful 101』、ここまでやり込みに付き合うかは別としても…
『マリオカート8』キャンペーンの対象タイトルになりましたし、ぜひとも一度はプレイして欲しいタイトルです。