読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的不定期雑感はてな

本サイトとは別に、任天堂ゲームやテレビ番組について徒然と。

ゲームボーイギャラリー4

f:id:Rarutan:20160322215013p:plain

ゲームボーイギャラリー4』をダウンロードしました。
先週配信スタートしたWii U バーチャルコンソールで、元はゲームボーイアドバンス。そして何と言っても当時、日本未発売のソフトだったんです。
いやあ、2002年にこのソフトが発表されてから、ずっと待ち焦がれましたよ!
早く発売しないかな-、なんて言ってるうちに時代はDSになり、今度は配信されないかなー、と言い続けてきました…

2006-07-09:クラブ・ニンテンドー
2008-09-05:クラブニンテンドー
2013-10-30:クラブニンテンドー

って全部、記事タイトルが「クラブニンテンドー」だ…(^-^;;
要は「ゲーム&ウオッチコレクション」等が景品として登場した時に、でも本当に欲しいのはコレじゃないんだ…と口酸っぱく言ってました。

そういう自分は、世代的にはゲーム&ウオッチその物は知りません。
言うなれば、「むかし」と「いま」が渾然一体となった『ゲームボーイギャラリー』のファンってところですね。

当時、子供心に何作もが1つに入ったコレクション系ゲームが大好きで、きっかけはマリオコレクションだったと思うんですけど、この『ゲームボーイギャラリー』もその流れで手に取った1つでした。
多分、昔の再現だけだったらチープだなあ…で終わってたと思うんですが、それをアレンジした「いま」モードと合わせて当時を知らないヒトでも歴史を感じられて、ハマりました。
(現に、貰いはしたもののクラニンの景品「ゲーム&ウオッチコレクション」やDSiウェア版にはさほど惹かれなかったし)

そんな中にあって、この『ゲームボーイギャラリー4』。
それまでのGBからGBAにバージョンアップし、メジャーからマイナーまで多様なゲーム&ウオッチを取りそろえていただけに垂涎の的だったんですね。

…という長い長い因縁があったからこそ、今回の配信決定は嬉しく、そして感慨深いものがありました。
とは言っても、ゲームパッドによる取り回しの良さがあるとは言っても、GBAを据置機であるWii Uでプレイしなきゃいけない…という不毛はありますけどね(^-^;;
(なのでタイトル画像は、あえて小さくGBA解像度に縮小してみました…笑)

てなワケで、ゲームボーイギャラリー好きだけど根気よく上手いワケではないので…
隠し要素まで含めてすべてオープン出来るのかは疑問ですが、待ち続けた14年間を思いつつチマチマ プレイしたいと思います。